旅行

中国のここが素敵7選

りょう
りょう
こんにちは。りょうです(@JapalithBlog

先日イギリスでのワーホリ生活を終えまして無事に日本に帰国することができました!

イギリスから日本に帰国する際中国の成都で乗り換えをする機会があり次の飛行機までなんと24時間もあったのでプチ中国旅行をして来ちゃいました。

初めての中国旅行ということもあり何もかもが新鮮でとても楽しい時間を過ごせました。
日本と比べて不衛生な部分があったりいくつかカルチャーショックを受ける場面ありましたが今回はそんなことも忘れてしまうほどに中国で僕が魅せられ感動した部分を7つ紹介したいと思います!

注意していただきたいのが僕は24時間しか滞在していないので見たもの体験したものはごく一部に限られています。
なので実際の中国と僕の言っていることが食い違っていると感じる人もいるかもしれません。あくまでこの記事では僕が主観的に見て感じたことを書いていきますのでご了承ください。

前回の記事をまだ読んでないよ、という方はどうぞこちらも合わせてお読みください。

中国で受けたカルチャーショック10選 先日イギリスでのワーホリ生活を終えまして無事に日本に帰国することができました! イギリスから日本に帰国する際中国の成都で乗...
初めての中国旅行で犯した5つの失敗 こんな気持ちを解決できる記事を今回はご用意しました。 ここで紹介する失敗談を読んでいただければせっかくの旅行を失敗...

素敵な人たちとの出会い

日本に住んでいるとあまり中国に関する良い話って聞かないですよね。

僕も中国に行く前は中国人って「性格がキツくて金にがめつく、自分の利益のためなら他人を傷つけても構わない人たち」なんてイメージがメディアから刷り込まれていました。

実際に行ってみると全員が全員上記で挙げたような性格というわけではなくて、中には素敵な人たちもたくさんいました。

例えば、、、

・エレベーターに乗る時、先を譲ってくれるジェントルマン

・ホテルのスタッフはとんでもなく気さくで素敵な笑顔

・言葉は通じないけど翻訳アプリを駆使し、笑わせようとしてくる肉まん屋の店員

まともに言葉も通じない僕に対しても優しくしてくれた人たちが短時間の間にこれだけいたことに僕は感動しました。ロンドンから成都までの長旅で心も体もヘトヘトだったのでなおさら。

もしかしたらただ単に今回は運が良かっただけかもしれません。

もう一つ意外だったのが、横入りしようとする人を一度も見ませんでした。行列のできる肉まん屋だったり、トイレの順番待ちなどで何度か列に並ぶことがあったのですがみなさんしっかり列で順番を待っていました。

これは僕も日本で何度か中国人の方が横入りをしようとしているところを見かけたことがあるのとネットや友人からも中国人とはそういう人種なんだと聞かされていたので

素敵な利便性

何かと不便が多いと感じた中国ですがそんな中にも「これめっちゃ良いじゃん!」なんて思うような便利なポイントがあったのでご紹介します。

公衆トイレの数

僕の行った成都には街中の至る所に公衆トイレが設置されており、急な便意を催しても全く問題なし。

これは日本と比較してというよりかはロンドンやニューヨークと比較しています。

日本も公衆トイレはたくさんありますもんね。

ただ僕の住んでいたロンドンには公衆トイレが街中にあまりないのでレストランやカフェを利用したタイミングで行っておかないと後で大変なことになります。

街に住んでいる人であれば土地勘もあるし職場などでトイレを使うことなんかもできますが観光をする上で公衆トイレの有無は快適な旅になるかどうかの重要なファクターと言っても過言ではないでしょう。

物価が素敵

まず電車の安さに驚きました。他にもホテルだったり食べ物だったり。

ただ数年前の中国と比べてやはり経済的に大きく発展した関係上、物価もそれなりに上がってきており、とんでもなく安いとは日本と比べて感じませんでした。

ただそれでも物価が高いロンドンに長く住んでいた僕にとっては何もかもがとても安かったです。

素敵なサービス

サービスといっても接客ではなく中国がもつ圧倒的な人的資源を活用したサービスに僕は感動したのを覚えています。

セキュリティ対策

人材が腐る程いるからでしょうか。至る所に警備員がいます。

例えば電車なら全車両もしくは2車両ごとに警備員がいて歩き回っているのです。

これなら良からぬことを企てている人たちもなかなか実行に移せないでしょう。

荷物チェックも至る所で

荷物チェックも至る所で行われます。それもただ、カバンの中を見せるだけではなくて、ちゃんとレーザーに通して中身を確認してもらうガチなやつです。

電車に乗るための改札前だったり世界遺産を訪れる際だったり。

テロなどの心配を徹底的に潰していると考えれば旅行者には安心かも

ゴミが落ちていない街中

大通りなんかは歩いていても全くゴミは落ちていませんでした。

これもやはり圧倒的人的資産の力でしょう。

清掃員の方の数が違うんだろうな。
ヨーロッパの都心では至る所にゴミが捨てられているのでとても目を当てられない状況です。それに比べて中国はナイス。

そこにあなたがいる必要は?

人材が有り余っているのか一見必要のなさそうなところにまで人が立っていて仕事をしていたりします。

例えば空港なら中国から出国するとき税関前では中国人とその他の国とで分かれて列に並びます。

こんなのは看板を置いておけばどっちの列に並べばいいのかわかる話なのにわざわざここにも人が一人立って、中国のパスポートかそうじゃないのかだけを確認していたり。

さすが総人口14億人

まとめ

初めての中国は驚きの連続でとても楽しかったです。

実はこの中国旅行で感染症胃腸炎になってしまい日本に帰国後3日間辛すぎて家にこもりっきりでした(笑)
原因は食べ物か空気によるものだそうです、、、

そんな苦い思い出もありましたがそれでもまた中国のどこかの都市へいってみたいです。
都市が変わればきっと人や雰囲気もまた全く別物になるんだろうな

でももし今度行くなら北京か上海!

まだの方はこちらの記事も是非ご覧ください。

中国で受けたカルチャーショック10選 先日イギリスでのワーホリ生活を終えまして無事に日本に帰国することができました! イギリスから日本に帰国する際中国の成都で乗...
初めての中国旅行で犯した5つの失敗 こんな気持ちを解決できる記事を今回はご用意しました。 ここで紹介する失敗談を読んでいただければせっかくの旅行を失敗...
りょう
りょう
ここまで読んでいただきありがとうございました! 留学に関しての質問相談はtwitterのDMで受け付けています。 僕のTwitterアカウントはこちら。(りょう@留学応援団) それではまた次回お会いしましょう!