イギリス

超激安ホテルはやっぱり危険すぎた? in LONDON

こんにちは!

以前6泊7日で1万円ポッキリの激安ホテルについてご紹介しました。

名前はKensal Green Backpackers 

この頃はまだ泊まり始めて3日目でしたが昨日、ようやくこの地獄のホテルをチェックアウトすることができたので今回はその感想を綴っていきたいと思います。

www.japalith.com


新たな問題点

前回の問題はイビキ

前回の記事ではイビキが特に問題だったと言っています。

そしてそれは耳栓やイヤフォンで対策できると述べました。

しかしなんだかんだ言って夜中に一度は他人のイビキで起こされました。そりゃ狭い部屋に8人もぎゅうぎゅう詰めでなているのだからそうなるわけです。

しかしやはり人って怖いもんでこんな状況でも適応できちゃうんですよねぇ。ようは慣れってやつです。

人間の激しい出入りが一番の苦

じゃあ問題のない最高のホテルなのか?と言われればやはりそうではないです。

この一週間で一番嫌だったのが常に新しい人間と古い人間が入れ替わるということ。

そんなの一週間も泊まっている僕が悪いのですが笑

なぜ新しい人間が泊まりに来ることが嫌なことなのか?

世界は広いんです。自分の常識やマナーが相手に通用しないことなんて日常茶飯事なわけです。

それがもうしんどくてしんどくて。

それに新しい人間が常に入って来るということは人間関係の構築も難しいわけです。すると何が問題かって自分の荷物が盗まれてしまうのではないかと、心配で夜もぐっすり眠れないわけです。

日中もスーツケースは部屋に置き去りにしているわけですし。

もちろん取られないように対策はしてますよ?

詳しくはこちらをチェック

www.japalith.com

それ以外を除いちゃえばまぁまぁいいホテルだったと思いますよ。

まぁオススメはしないけど笑

泊まるとしても一泊ですね。

突如聞こえてきた「となりのトトロ」

あ、そうそう。ラウンジでブログを書いてた時に、同じラウンジにあるピアノから「となりのトトロ」が聞こえてきたことがあったのでとてもびっくりしました。

見るとなんと日本人女性だったのです!!!!(見ただけではもちろん国籍はわかりませんがあとあと彼女が会話しているのを聞いて、気づきました。)

これには本当にびっくりしました。こんなホテルに日本人の女の子が一人で泊まりに来てるなんて。

危険すぎるのもいいところですよ!

この時は本当にお腹が空いていて無気力だったので話しかけには行かなかったのですが今になって後悔しています。

このホテルに泊まった感想でも聞いとけばよかった泣

併設のレストランで金を騙し取られた

このホテルにはレストランも併設しているのですが,

そこのレストランにはビュッフェなどもあってとても良さそうな雰囲気でしたよ。(僕はお金がないので食べれませんでしたけど)

このレストランのオススメは朝食のスタンダードメニューです。

トーストやシリアル、ココアやコーヒー、オレンジジュースが食べ放題飲み放題なんです!

お値段たったの2ポンド。

あらやだこりゃ高い!

しかし僕は食べてしまいましたよ。。。間違って

僕はてっきりタダだと思ったんです。

シリアルや山のように積み上げられたトーストを見たとき一日一食しか食べない生活をしていた僕は何も考えずに飛びついてしまいました。

f:id:a1235813zhumor:20180918073302j:plain f:id:a1235813zhumor:20180918073314j:plain

よく考えればわかったことなんです。それらがタダな訳がないと。

やっすいホテルがそいうところに金を使うわけがないと。

しかしまともに食事をとっていない僕は完全に頭がイってしまっていました笑

タダだと思って夢中で貪り食っている最中にスタッフから言われました。

「あなたお金払ったの?」って

まとめ!

結論:ここから出れてよかった。タダそれだけです。

オススメするかどうかで言われれば、あなたが僕のようにがさつで細かいことに気にせず、匂いや音を気にせずにいられるなら「アリ」かなと思います。

以上!現状報告でした。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

もし質問や留学に関しての相談などがありましたら twitterのDMで受け付けてます!!

僕のアカウントはこちら→@JapalithBlog

よかったらフォローよろしくお願いします!

それではまた次回お会いしましょう!