その他

Appleの発表会、みんなはどう思った?

こんにちは!

先日行われたAppleの新商品発表会を皆さんはご覧になられたでしょうか?

時差の関係で日本だと深夜の2時からのスタートなので皆さんの中で「見たよ!」って人はあまりいないのではないでしょうか?

見れなかったにしても朝のNews番組ではきっと新しいiPhoneのことで持ちきりだったのではないでしょうか?

なぜこんな話をこの留学がテーマのブログでするかというと、それは僕が大のApple信者だからです!

Appleが好きなんだと言うと他人から敬遠されがちですが(スタバ好きとかブランド好きみたいな)それでも僕は好きなんです!

高校1年生の時から今までで1年のうち最も楽しみな日が、このApple新製品発表会の日だったのです。

もちろん彼らが話している英語はその時全くわかりませんでしたが、彼らはプレゼンテーションの中でたくさんの映像やデモンストレーションを行うのでそこから必死に理解していました。

毎年夜更かしをして食い入るように見ていたのを覚えています。

それが僕の青春でした。

時は経ち、今僕はイギリスにいます。イギリスでは午後の6時が新製品の発表会のスタート時間です。

夜更かしする必要がないんです!!

そう喜んでいたのですが、なんと気づいた頃には放送が終わっていたのです。。。

忘れてしまっていた原因は記事を書くことに熱中していたことと、単純に時差の計算を間違えていました笑

ちなみにその時書いていた記事がこちら。

www.japalith.com

まぁ一応見逃してしまった理由はあるっちゃあるのですが、本当のところを言うと今回の発表会はそれほど楽しみではなかったのです。

なぜかと言うと発表会の少し前から新しいiPhoneについての有力な情報がネットにたくさん流れていたからです。

しかもそれらの情報がとてつもなくつまらないものだと感じました。

あとからアーカイブに残っている発表会の映像を見ましたがリーク情報とほとんど一致していましたね。

つまらない時代になってしまいまた。

一昔前はAppleの方針で事前に新商品の情報が流れることは絶対にありませんでした。あったとしてもそれが本物の情報かは誰もわからないといった状況でした。

なので毎年発表会が近づくと世界中にいるAppleファンのみんなが新しいiPhoneがどんなものなのか予想し、みんなであーでもないこーでもないなんて言い合いながら議論するんです。

それらの予想は「どうせ当たるはずないんだ」とみんな心の中で思っていたに違いないのですが、しかしそれでももしかしたらAppleならこんな素敵な未来を僕たちに見せてくれるのかもしれない。

もしかしたらそれが次の発表会で実現するのかもしれない。

そんな想いでみんなワクワクドキドキしていたのです。

そしていざ発表会の当日になると必ずAppleは僕たちに何かしらの驚きを与えてくれました。

驚きや嬉しさといった感情をこのプレゼンテーションを通して世界中の人たちが同時に感じているんだと思うと僕も居ても立っても居られない、自分でも何か起こしたい!そんな風に彼らは間接的に僕を奮い立たせてくれていました。

「スゲーなぁAppleはやっぱり」なんて思いながら発表会の終わる深夜の4時には眠りにつく。これが毎年の恒例行事でした。

しかし最近ではほとんど正確なリーク情報が事前にわかってしまう。

それなら見なければいいじゃんて話なのですが、確実なリーク情報がネットに流れている時点で「みんなで発表会の内容を予想し合う」だったり「みんなで感動を分かち合う」といった体験ができなくなってしまったのです。

その時点で僕にとっては楽しみが3分の2失われているも同然。

なんだかとても寂しいです。

さて、今回の発表会ですが、今までの僕とはうって変わって英語がほんの少しできるようになっています。なので彼らの言っていることも理解できるようになったのです。

そこで気がついたことが、彼らの自慢の仕方がなんだかダサいなということ。

そんなこと今まで知りませんでした。もしかしたら今回だけかもしれません。

何がダサいってアメイジングを多用したり、Apple Watch,iPhoneを紹介するときに私たちのものが世界一だ!といったり、顧客満足度が98%と言ったり。

確かにそれはアメイジングかもしれませんし、顧客満足度は98%なのかもしれません。

僕が一番寒いなと感じたのは自分たちのものが世界一だと公言することに関してです。

数年ほど前、競合他社がほとんどいなかった時代であればこの発言は許されていたと思いますが、時は経ち台頭するスマフォメーカーがたくさんん出てきている中で果たして本当にiPhoneが世界一だと言えるのでしょうか?

もちろん自分の商品に自信を持つことはいいことですし、自分の商品の発表会を聴きに来てくれた人の前でくらい自分の物を良い風に

言ったっていいと思います。

しかしかつての輝きを放っていたAppleならきっとそんなことはしなかったでしょう。

かつて圧倒的に世界のトップに君臨していた時代であればその発言はとてもカッコよく僕の目に映っていたかもしれませんが、今となってはなんだか過去の栄光を捨てきれていない意地っ張りのように感じてしまいました。

あくまで僕の主観的な意見です。

これは聞き手である僕が成長してしまい感じ方が変わってしまったことにも少なからず問題があると思います。

しかしそれらを抜きにしてもやっぱりMAXはダサくない!!!!!!?????

ネーミングセンスが飛んで行っちゃってますよって!!!

それはないでしょうよAppleさん

今回の発表会に対して言いたいのはそれくらいですね。

あとゲームの話しすぎだったと思います。確かにゲームという具体例を利用して性能の説明をするのは上手いと思いましたが、そんな小細工じゃなくてやっぱり僕たちを驚かせる何かが欲しかったし待ってた。

リーク情報にはない何かが絶対あるって心の中で信じてた。けどなかったね。

今回でとうとうiPhoneSEが生産終了となります。

これに関しては嘆くファンも多いのではないでしょうか?

やはりiPhoneはこの形じゃなきゃ嫌だ!という方もいっぱいいましたからね。

去年発売したiPhoneXも同時に販売が終了します。こちらに関してはまぁ完全に上位互換が出るのでね、そりゃそうだよねって感じですね。

この機種はiPhone誕生10周年を記念したモデルでもあるし、たった1年しか販売されていないのでもしかしたら数年後には高値で取引されているかもしれませんね笑

新商品発表会後の楽しみで言うとみなさんもNewsで見たことがあるでしょう。Apple Store前にできる行列です!それらに並ぶこともAppleファンにとっては毎年楽しみな行事なんです。

そこだけでしか顔を合わせない知り合いができて知らぬ間にApple好きのコミュニティがそこでできていたり、並んでいる人たちが有志で深夜にみんなのために炊き出しをしたり。

そういったことも実は毎年Appleファンの間で行われていました。

これに関してはむしろ新しいiPhoneが楽しみというよりかは並ぶことが楽しみになっちゃってるんですけどね笑

そんな僕はAppleの福袋にしか並んだことがありません。

しかし僕が並んだ年を最後に福袋の企画は終了してしまいました。iPhoneのための行列を作ることもブランドイメージの低下につながることやルールを守れない中国からの人たちが原因で禁止となってしまいました。

青春時代の楽しみが消えてしまうということはなんとも悲しいものです。

それでも僕はAppleの今後の行く末を見守っていきたいと思います。

しかし、もしこのブログの読者の中にAppleの株を保有する方がいらっしゃるのでしたらおそらく今が売り時だと思いますよ。

ところでみなさんはiPhone XRの「R」はなんの頭文字だと思いますか?

僕はAppleの元々のロゴカラーであった「Rainbow」のRだと思います!

ちなみにiPhone3SのSは「Speed」のS、iPhone4SのSは「Siri」のSだそうですよ!

みなさんもぜひ予想してコメントで教えてください!

りょう
りょう
ここまで読んでいただきありがとうございました! 留学に関しての質問相談はtwitterのDMで受け付けています。 僕のTwitterアカウントはこちら。 (りょう@スマイル生産工場) それではまた次回お会いしましょう!